Home » nocategory » ラットタットは永久脱毛ではない

ラットタットは永久脱毛ではない

ラットタットで脱毛をするときに注意が必要な点としては、永久脱毛ではないということを覚えておくことです。永久脱毛ではないということは、脱毛をしてもその後また元に戻ってしまうのかと思うかもしれませんが、決してそのようなことはないので脱毛をする意味はないというわけではありません。ただし、永久的に脱毛効果があると保証されているわけではないというものなので、その後ほとんど生えてこない人もいれば、再びムダ毛が生えてきてしまったということもあります。

ラットタットのような脱毛サロンで行われている脱毛法というのは、光脱毛と呼ばれる肌に負担が少ない分だけ効果も弱めになっているものなので、脱毛をした直後は良くてもあとになってまたムダ毛が生えてきてしまうということは有り得る話なのです。ムダ毛が生えてくる可能性はあるといっても、完全に元通りになってしまうというケースはまれなもので抑毛や減毛を考えると十分に効果はあるといえるものであり、あとで再発をした場合気になる部分だけより効果の高い方法で脱毛をして処理をしてしまうというやり方もあります。

どちらにしても、脱毛を完了して数ヶ月で元通りになってしまうということはありませんので、ラットタットの脱毛は永久脱毛ではないからといって受ける価値がないということにはならないのです。その一方で永久脱毛だと思って脱毛を受けると、再発をしたときにこんなはずではなかったとなってしまうので覚えておくと良いでしょう。